有害物質のない水

有害物質と聞いて怖いと思ったかもしれませんが、水の中には有害物質が含まれていることがあるのです。特に水道水ですが、トリハロメタン、ダイオキシン、鉛などが含まれています。トリマロメタンは水道水に使われる水で浄水場で塩素を加えると殺菌されますが、残っていることもあります。ダイオキシンは発がん性のある物質で、地下水、河川の水に含まれてます。そして鉛ですが、水道管に多く使われていたのが鉛で、水に溶けやすいので、鉛の味がしたり、鉛の成分が水と一緒に入ってしまっていることがあるのです。

これらの成分が有害物質ですが、水道水に含まれてますから、健康状態に影響を及ぼすこともあるかもしれないので注意が必要です。だから、ウォーターサーバーで安心して飲める水を求める人が多いのですね。

関連エントリー

 
Copyright © 2011 大分県の天然水ウォーターサーバー.co. All rights reserved